あなたのサイトには、他に「勝るメリット(USP)」がありますか?

どうすれば自分のところで買ってもらえるか? の答え

今日は、webや広告で
まず鉄板ネタで、重要な
どうすればお客様は自分から商品やサービスを買ってくれるのか
について、そのポイントをお話します。
 
これさえ解決できれば、売上は伸びていきます。
では、本題に入りましょう。
 

例えば

今日お昼にある女性がランチを食べに行きました。

どこかのお店に行ったのです。

その女性が、そのお店を選んだ理由は何でしょうか?
 
その理由は
・近かったから?
・車で行くのに駐車が下手で、駐車場が広かったから?
・急いでいたので、すぐに料理が出てくるお店がよかったから?
・昨日、テレビで美味しいとんこつラーメンのお店を紹介していたので
・女同士でゆっくり話もしたかったので
・あまりお金を使いたくなかったので
もちろん一つだけの理由ではない場合もあります。
 
どの理由も彼女にとっては
選んだその店に、他よりも『勝るメリット』があったから
そのお店を選んだのです。
 
他より、明らかに、いえ、圧倒的に勝るメリットがなければ、
親戚や友達でもない人は、選んでくれません。
 

例えば

ある業界で、よし、他に負けない合格点のもので来たので商売を始めようする人がいます。
 
具体的な例でいうと

ラーメンを研究して、他に負けない合格点のラーメンができたので
ラーメン屋さんをオープンさせました。

 
オープン当初は、連日満員ですごい人気です。
しかし、しばらくするとお客さんは減り
店主は、うちのラーメンは他と変わらず美味しいのに
なぜ客が減ったんだろうと悩みます。
 
当然です。
他と同じように美味しくても
抜き出たものがなければ、その店をわざわざ選ぶ理由がないのです。
負けないラーメンではなく、勝てるラーメンでなければだめなのです。
 
多くの人が、ここを勘違いしています。
同じレベルのものを作れば売れると思っているのです。
これが、ほとんどの商売の失敗の原因です。
 
ただ、商品のレベルだけが、他店に勝るメリットではありません。
最初のランチの話のように、商品以外でも選ぶ理由があるからです。
 
これらの項目を分析し、圧倒的に勝るメリットを作り出していきましょう。
 
もう一度いいますが、
何かの圧倒的に勝るメリットがなければ、誰もあなたを選んではくれないのです。
 
 
 
お気軽にご相談ください
広島県福山市エリアは、直接の打ち合わせが可能です。
その他近隣エリアは、恐縮ながらご来社頂いての打ち合わせが可能です。
その他のエリア(全国対応)は、ZOOMまたはスカイプにて、打ち合わせ、業務進行をさせていただいております。(お申し込みの段階で、費用のお振込みをお願いしています。)

 

お気軽にお問合せください。
Move Top