3.ブランディングデザインによる 効果的なデザインに取り組んだホームページ制作

 

“###”

 

デザイン(ブランディング)戦略は、イメージ戦略です。
会社のあるべき姿、イメージを策定し、そのイメージを作り上げます。
企業イメージを確立し効率よく発信することで企業の認知を確立していきます。

さらにウェブのマーケティング戦略では、
ランディングページなどターゲットに合わせた
サイトイメージのコントロール
も必要です。

例えば、ドモホルンリンクルは、
ターゲットに向けたイメージの確立がわかりやすく、成功しています。

例えば、同じ化粧品でも、SK-IIも、
逆にターゲットをコントロールしながら、タレントを変え、
イメージ移行をコントロールしているわかりやすい例です。
実は、TVコマーシャルでも、
カラーイメージや形のイメージを設定し、
イメージコントロールをしています。

当然ウェブサイトもこのようにイメージを考え、制作することで、
ターゲットに対する効果も変わってきます。
ターゲットが振り向かない、
選ばないイメージを作り上げても期待できませんね。


私たちは、
クライアント様のイメージポジションを確認し、
ターゲットを再度見直し
コーポレートイメージ設定を行い、
サイト制作に活かしていきます。

### 弊社のヒアリングツールなどを使い
御社のイメージのポジションを設定し、
ホームページ制作を行います。
もちろん、
会社がすでに用意されている
ブランディングイメージを守りながら行います。

低価格格安で提案するホームページ制作でも、
ご希望の方には、こうしたイメージの簡易診断を行っています。
より必要性をお考えの場合には、
詳しくブランディング戦略(オプション)の構築を行っていきます。
ぜひご相談ください。

また、
ランディングページのマーケティング戦略、
ブランディング戦略も行っています。
こちらもぜひご相談ください。

 

“###”

 

Move Top